• 職場や家庭の人間関係で困ったら

    | タグ:  

    投稿者:

    職場や家庭の人間関係で困ったら

    ” ひとの持つ個性を活かすお手伝いをします ”
    福岡のパーソナルカラー&コーチングサロンMEWT(ミュート)です。
    ご訪問ありがとうございます 。

    私たちは、職場や家庭で日々他人と接しています。
    そして、それぞれの人間関係で、
    たまに私たちの頭を悩ます、困った問題が起こります。

    そんな時にちょっと便利なアプローチについて
    今日は書いてみたいと思います。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    「困った問題」とは、
    例えば、上司がとても理不尽なことを言う。
    例えば、夫(妻)(子供)から酷い態度をとられるなどなど。

    そんな場面を想像してみて下さい。
    誰しもご経験はあるかと思います。

    そんな時、怒りや悔しさで頭がいっぱいになって、
    相手に批判の言葉をぶつけて謝らせようとする。

    もしくは「この人とはもう必要以上に話すまい。
    この先ずっと腹を割って話すことはあるまい!」
    とその人への気持ちの扉をシャットダウンしてしまう。

    そして、心のキャパシティー(容量)の結構な割合が
    その人の事で埋まってしまいます。

    きっと上記のような人は少なくないと思います。

     

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
    そんな時、大事な事は、
    まず「今ここ」から一歩離れること。
    怒りも相手の理不尽さもちょっと外に置いて、落ち着いて考えます。

    さて、落ち着いて何を考えるのかと言いますと、
    ■どうして彼/彼女はあんな理不尽なことをするのだろう?
    ■どうやったらこの状況を打開できるのだろう?

    ・・・・ということではなく、

    「自分は、彼/彼女とどんな人間関係を結びたいだろうか?」

    ・・・ということをまず考えます。

    自分は上司を尊敬し、部下として頼られるような関係を作りたい。
    夫とお互い支え合い、楽しく暮らすことができる関係を作りたい。

    上記のような人間関係が、もし成立するとしたら、
    自分にとっても相手にとっても素晴らしい事ですよね。

     

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    では、次に
    相手(彼/彼女)は自分にどんな人間関係を求めているのだろう?
    と考えてみます。

    意外と、自分と同じ理想を、
    相手も持っていることが多いと感じます。

    相手も「この状況をどうにかしたいな。」と苦しんでいるのです。

    お互い、目指すところは一緒であるのに、
    ちょっとしたボタンの掛け違いで、
    言いたくもないような言葉を口にしてしまったり、
    そのせいで取り返しのつかない関係性になってしまいがちです。

     

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    ここまで、考えることができたら、
    先程まで抱えていた怒りの感情は、
    不思議と小さくなっていることが殆どだと思います。

     

    最後に、
    もしできれば、自分から、相手に手を差し伸べます。

    理不尽な相手でも、温かい言葉をかけてみたり、
    仲良くなれそうな話をふってみたり、
    さりげなくサポートしてみたり、色々なやり方があると思います。

     

    そうして「北風と太陽」のように
    風を吹くのではなく、
    相手を温めることで、
    逆に、相手は「自分も悪かったな。」と気づいたり、
    「自分も優しくしないとな。」と思ったりするものです。

     

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    少々我慢が必要な方法ですが、
    失うものよりも、得るものの方が大変大きいです。

     

    最後に、どうしても苦手な人、
    自分とはかけ離れた常識感覚の人に対しては、
    「波風を立てず、かつ極力近づかないでいたい」というのが
    普通だと思います。

     

    そういう時は、無理のないように距離を取り、
    相手が何を言ってこようが、
    自分は「常識的に冷静に」対処し続けること。

    相手に合わせてへつらったり、
    相手に合わせて攻撃したりする必要はありません。

     

    そして、
    「今はこんな感じだけど、
    いつかもっと良い関係になれるといいな。」
    と、少しだけ希望を残しておきます。

     

    自分や相手の感情に振り回されず、
    「自分がどんな関係を求めるか。」に注目することが大事です。

     

    コーチングでは家庭や職場の人間関係についてのテーマもお受け付けしております。

    自分一人では「自分の考え方の癖」から抜け出すことは難しいです。

    セッションによって、自分だけの「枠」から離れて「広い視野」を得ませんか?

     

    コーチングの料金・サービス内容はコチラ

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    Trackback URL

この記事へのご意見・ご感想

color&coaching salon MEWT

はじめまして(^_^)/

サロンMEWTのBLOGへお越し頂きありがとうございます♪
福岡市博多区の自宅兼サロンで、パーソナルカラー・コーチングサロンを運営しています。

一人一人のお客様にじっくり向き合っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

特集記事

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

カレンダー

2019年8月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

タグ

ご意見・ご感想

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

以下の英数字を入力してください (必須)
captcha