• 2012 春夏の流行色 ”シャーベットカラー”

    | タグ:  

    投稿者:

    2012sharbetcolor
    ” ひとの持つ個性を活かすお手伝いをします ”
    福岡のパーソナルカラー&コーチングサロンMEWT(ミュート)です。
    ご訪問ありがとうございます。

    3月になりました。
    まだ寒いですが、「新しい季節」が始まった気分で、ワクワクします。
    気分を切り替えて、新しい事を始めたい季節ですね。

    さて、今日は、昨日に引き続き、2012年春夏の流行色について書きたいと思います。

    sherbrt5

    TVや雑誌でもよく言われているのが、「シャーベットカラー」。
    シャーベットのような淡い色合いのパステルカラーで、
    例年のパステルよりは、クール感を感じられる色合いである事が特徴ですが、
    明確な定義はなく、アパレル各社の実際では、全体的に優しい色合いを差して使っているようです。
    sherbetcoloronepiece1
    from スタイライフ(JUSGLITTY)

    暖かい季節らしい、軽やかな色合いですね♪♪
    シャーベットカラーは、ファッションとしては「ロマンティック系」のスタイルで一番多く見られます。

    甘いデザインのワンピースや、ざっくりとしたシャーベットカラーのニット+ショート丈のボトムス、プリーツスカートなど。
    雑誌『美人百花』系がお好きな方は得意かもしれません。
    sherbetcolorshoes
    from LOCOLDO.jp

    ロコンド.jpでもシャーベットカラーについて書かれていました。
    甘いデザインの洋服に合わせたり、ナチュラルスタイルにプラスしたり。
    春らしい靴を持っていると、出掛けたくなりますね☆
    sherbetcolorromanticcoordinate1
    TOPS skirt from JILL STUART
    ロマンティック系の代表ブランド、ジル・スチュアートの組み合わせ。
    白+シャーベットカラーは爽やかですし、シャーベットの華やかな色合いが少し中和されて安心感もでます。

    sherbetcolorromanticcoordinate2
    TOPS Skirt from JILLSTUART
    シャーベット+シャーベットの組み合わせ。
    イエロー&ブルーや、ピンク&ブルーなど、同じトーン同士だと統一感がでて柔らかい雰囲気がより際立ちます。

    sherbetcolorromanticcoordinate3
    TOPS Skirt from JILLSTUART

    柄物トップス+シャーベットボトムスの組み合わせ。
    ぼんやりとした雰囲気になりがちな色合いに、柄物を組み合わせることで少しメリハリがつきます。
    合わせる柄物は水玉や植物柄など、繊細な柄の方が、淡い色合いのボトムスにマッチします☆

    いかがでしたでしょうか(^_^)?
    ロマンティックといえば、チュールスカートも可愛いですよね(私は足が太いのではけませんが(T_T)☆

    今回はすっかり「ロマンチック」モード一色になったので、
    次回はまた違う形のシャーベットカラーについて書きたいと思います。

    パーソナルカラー診断では、お似合いになる色だけでなく
    コーディネートのポイントやオススメの柄もお話させて頂きます。

    パーソナルカラー診断に興味を持っていただいた方がいらっしゃいましたら、
    ぜひこの機会に福岡市博多区のSalon MEWT(ミュート)へお越し下さい。
    お申し込みはコチラ

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    Trackback URL

この記事へのご意見・ご感想

color&coaching salon MEWT

はじめまして(^_^)/

サロンMEWTのBLOGへお越し頂きありがとうございます♪
福岡市博多区の自宅兼サロンで、パーソナルカラー・コーチングサロンを運営しています。

一人一人のお客様にじっくり向き合っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

特集記事

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

タグ

ご意見・ご感想

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

以下の英数字を入力してください (必須)
captcha