• デニムスタイル「垢抜け」コーディネートのコツ

    | タグ:  

    投稿者:

    Tips for Jeans coordinate

    By 「CLASSY」3月号

    ” ひとの持つ個性を活かすお手伝いをします ”
    福岡のパーソナルカラー&コーチングサロンMEWT(ミュート)です。
    ご訪問ありがとうございます。

     

    先週ご来店いただきました骨格診断のお客様に「お洋服の悩み」についてお伺いしていたところ、
    「カジュアルスタイルで悩んでいて、CLASSYのようにシンプルなスタイルが好きなのですが、どうしても地味になってしまいます」
    というお話に。

    ちょうど3月号のCLASSYは「デニム特集」
    色んな形・色・テイストのジーンズが掲載されています。

     

    「カジュアルスタイルが苦手」「なんだか決まらない」
    というお悩みは、私自身もそう感じる事がありますし、お客様からもよく伺います。

     

    CLASSY2013.03

    By 「CLASSY」3月号

     

    まず、素敵なデニムコーディネートの為に知っておきたいのが、ご自分の「骨格タイプ」。
    ストレートデニムが似合うのか、スキニーデニムが似合うのか、ボーイフレンドデニムが似合うのか、
    また、キレイ目デニムが良いのか、ダメージが入っているものが良いのか、といった
    押さえておくべき「基準」が、わかってきます。

     

    デニムやトップスのサイズ感やトレンド感を外さずに(古くさいデザインを着ずに)いても、
    そして、雑誌に載っている通りにやっていても、なんだか地味になってしまう。
    そういうお悩みは多いと思います。

     

    CLASSYなどの「品のある大人のスタイル」では、1枚でコーディネートが完成するような、
    デザイン性の強いアイテムはほとんど登場しません。
    だから、「なんとなく」真似すると、とても地味になってしまいます。

     

     

    さて、では簡単な解決策は??

     

     

    ぱっと見た特に「シンプルだけど素敵~♪」と感じるコーディネートは、
    一見シンプルな組み合わせに見えても、
    ちゃんと「垢抜け小物」が隠されています。

     

    CLASSY3月号コーデ1

    By 「CLASSY」3月号

     

    例えば、こちらのコーディネート。
    洋服のアイテムだけ見れば、デニムシャツ・ニット・ジーンズ、と極めてシンプルなコーディネート。
    とても真似しやすそうです。

     

    CLASSY3月号コーデ2

    By 「CLASSY」3月号

     

    この中に、「垢抜け感」を出すエッセンスは沢山詰まっているのですが、
    わかりやすいものを挙げていくと、
    まず、サングラス
    サングラスの部分を指で隠してみると・・・こうなります。
    ちょっと「華やかさ・垢抜け感」ダウンですね。

     

    CLASSY3月号コーデ3

    By 「CLASSY」3月号

    もっとわかりやすいのが、ショッキングピンクのシューズ
    秋冬・早春のコーディネートにはブーツが活躍しますが、
    春の大人系上品デニムの着こなしは、パンプスやフラットシューズを合わせたコーディネートになっています。

     

    デザインがキレイ目なのは勿論、パッと目をひく「キレイ色」であることも、ポイント✿

     

    今度はこちらのパンプスも紙で隠してみると・・・更に「華やかさ・垢抜け感」ダウンします。

     

    もし、バッグも指で隠したら、洋服は変わらないのに一気に「地味な」ファッションに変わります。
    バッグって、シンプルなコーディネートでこそ、すごく大切です。

     

    ワンピースなど、「一枚できちんと」見えるアイテムは、簡単に華やかになれて便利なアイテムですが、
    30代、40代の女性のOFFシーンに、カジュアルスタイルはかかせない。
    でも、「そのまんま」で着るのは危険。

     

    CLASSY3月号コーデ3

    By 「CLASSY」3月号

     

    こちらも、アイテムのセレクトやカーデやジーンズの着こなし方がこなれている事を差し置いても、
    ネックレスや靴、バッグ、と小物類が大切です。

     

    CLASSY3月号コーデ3

    By 「CLASSY」3月号

     

    指で隠すと、色々わかって面白いです(笑)

     

    最近のシンプルカジュアルは、わかりやすくオシャレになるものでなく、
    「旬のアイテム」も、変わった形のものではなくどちらかというと
    「定番を少しずらした」もので、
    「旬の着こなし方」も、そのアイテムを「こなれ感」を出すための細かいアレンジをして、
    更に「垢抜け」小物を足してあげる・・・

     

    「カジュアルスタイルって、実は一番難しいのでは!?」と思ってしまう今日この頃です。

     

    特にカラー小物(アクセサリー・バッグ・靴)は、1つポイントとなる「キレイ色」を入れてあげると、それだけで華やかになりますので、
    ご自分のカラーのもので是非春の「垢抜け小物」を探してみて下さい✿

     

    最後に、記事とは関係ないのですが(この記事のきっかけになるご質問を下さったのです)、
    寒い中、カラー診断後の夏に購入されたパーソナルカラーのワンピースを、今回 私に見せて下さる為にダウンの下に着てきてくださった
    A様、とっても嬉しかったです(‘-‘*)ありがとうございました♡♡

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    「自分にお似合う色やデザインが知りたい!」と思っていただいた方がいらっしゃいましたら、
    ぜひこの機会に福岡市博多区のSalon MEWT(ミュート)へお越し下さい。

    似合う色を知って洋服選び・メイク選びを楽んでいただけると嬉しいです♪
    お申し込みはコチラ

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    Trackback URL

この記事へのご意見・ご感想

color&coaching salon MEWT

はじめまして(^_^)/

サロンMEWTのBLOGへお越し頂きありがとうございます♪
福岡市博多区の自宅兼サロンで、パーソナルカラー・コーチングサロンを運営しています。

一人一人のお客様にじっくり向き合っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

特集記事

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

カレンダー

2019年9月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

タグ

ご意見・ご感想

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

以下の英数字を入力してください (必須)
captcha