• 長崎・雲仙 宮崎旅館へ

    | タグ:  

    投稿者:

    長崎雲仙宮崎旅館へ
    ” ひとの持つ個性を活かすお手伝いをします ”
    福岡のパーソナルカラー&コーチングサロンMEWT(ミュート)です。
    ご訪問ありがとうございます 。

    お正月・お盆・GWなど主要なお休みは、
    たいてい、両親と過ごす時間に使っています。

    今回のお盆は、13日は仕事、
    14日に夫の実家へ、15.16日で私の家族と長崎へ出掛けました。

    父・母・兄・兄の奥さん・夫・私・弟で、
    長崎は雲仙の宮崎旅館へ。

    ロビー前に広がるお庭がとても立派です。

    雲仙宮崎旅館ロビー

    創業が昭和4年ということで、歴史を感じる、
    大きな旅館でした。

    天皇陛下、北原白秋氏など文化人の方々がご宿泊されたり、
    美空ひばりさんも療養地として利用されたとのことで、
    館内に沢山の写真やその方々にまつわる品々が飾られていました。

    お部屋は、ちょっと年季を感じるたたづまいですが、
    丁度良い広さで、清潔感があり、
    何といっても窓を開けるとすぐ目の前に広がる
    雲仙地獄(国立公園)の大迫力は素晴らしいです。

    窓から見える雲仙地獄

    雨だったので、散歩はしませんでした。
    ちょっと残念。

    さすがは雲仙岳に並ぶ温泉、
    温泉のお湯がとても良かったです。
    「美肌効果」もあるそうです♪
    大浴場も、ちゃんと広々としていて、
    露天風呂も綺麗でした。

    お夕食会場は、7名なのにこの広さ!
    どこかの社員旅行ばりの広さでした♪

    雲仙宮崎旅館食事1

    伊勢海老膳のコースを頂きました。
    TOP画像の海老ですが、一人一人に来るので、
    結構な量です。
    量的には、とてもおなかいっぱいのコースでした☆

    雲仙宮崎旅館食事2

    お刺身など・・・「食べる前に撮らないと!」
    と焦ったのでしょう、蓋も紙もとっていない写真です・・・。

    雲仙宮崎旅館食事3

    佐世保名物だからか?
    ビーフシチューもでてきました。

    雲仙宮崎旅館食事5

    鯛と里芋の蒸し物と、長崎名物「角煮」。

    雲仙宮崎旅館食事4

    別で雲仙牛も注文♪
    割とさっぱりといただけました。

    長崎なので、お魚メインのメニューかと思っていたのですが
    (お正月に行った小浜温泉がそうだったので)
    割と長崎名物中心のメニューでした。

    サービスはさすが、老舗、
    母が快気祝いだと会話の中で気づいて下さったようで、
    赤飯を出して下さいました。

    以前も雲仙の旅館に宿泊した際、
    サービスがとても良かったことを覚えています。
    雲仙岳が噴火したりと、大変な中、観光地としてサービスにつとめて
    いらっしゃるからこその磨かれた心配りでしょうか、
    また雲仙の旅館に泊まりに行きたいと思います。

    雲仙宮崎旅館あじさい

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    Trackback URL

2 Responses to “長崎・雲仙 宮崎旅館へ”

  1. ヨーコくん 11/08/17 20:21

    たびはぁ~うんぜん~み・や・ざ・きっりょ~かん♪
    私も一度お世話になったことがありますが、
    趣のあるたたずまいよね。

    おかあさん、快気祝い!
    おめでとうございます。
    私もなんかほっとしました。

    • kumi 11/08/18 11:26

      CMソング(笑)
      確かに昔聞いた気が・・・!
      母、いつもご心配ありがとうございます。
      退院しても相変わらずの自由ぶりです(^_^;)

この記事へのご意見・ご感想

color&coaching salon MEWT

はじめまして(^_^)/

サロンMEWTのBLOGへお越し頂きありがとうございます♪
福岡市博多区の自宅兼サロンで、パーソナルカラー・コーチングサロンを運営しています。

一人一人のお客様にじっくり向き合っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

特集記事

人気記事

最近の投稿

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

タグ

ご意見・ご感想

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

以下の英数字を入力してください (必須)
captcha